ベルルスコーニ首相、別荘を500億円で売却検討

 イタリアのベルルスコーニ首相が、所有する7つの別荘のうちの1軒、地中海に浮かぶサルデーニャ島の別荘を4億5000万ユーロ(約495億円)で売り出したことがわかった。この別荘は、ベロニカ夫人との離婚騒動の発端となったパーティーが開催された場所として知られている。

 伊メディアによると、この別荘は1988年にベルルスコーニ首相が購入。80ヘクタールの敷地に建つ4棟の大豪邸で、敷地内には古代ローマ式円形劇場や2つの池、滝などもある。ブッシュ前米大統領、ロシアのプーチン首相、トニー・ブレア英元首相など各国首脳が招かれたことがあり、ベルルスコーニ首相のお気に入りの別荘だった。

 現在、2人のロシア人富豪と2人のアラブの王族、英ロンドンの起業家の5人が購入を検討しているという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる