世界に1つ、オーダーメイドの旅を提案する ラグゼ 銀座マロニエ

『あなた色の旅』をデザインする、メンバー制旅行サロン


 海外の富裕層にとっては当たり前の、ラグジュアリー・トラベル専門のサロン。しかし日本にはまだこのような会社は少なく、どこに頼めば良いか迷ったこともあるのではないでしょうか?

 近畿日本ツーリスト「ラグゼ 銀座マロニエ」は、「パッケージツアーではなく、本当に自分の好みに合う旅がしたい」という富裕層の方に、オーダーメイドの旅を提案する数少ないトラベルサロンの1つです。メンバー専用サロンでは、ゆったりとソファに座りながら、旅のスペシャリスト「ラグゼデザイナー」と打ち合わせができます。トラベルデザイナーはホテル、クルーズ、グルメなど専門分野があり、要望に応じて的確にトータルコーディネートをしてくれます。サロンだけではなく、自宅やオフィスまで来てもらい相談にのってもらうことも可能です。また、扱う商品は他社では仕入が困難なニューヨークでのプレミアムな野球観戦やクラシック観賞チケットなど、希少性が高いことも特徴です。

予算は上限なし、様々な思いや願いを形にする旅のプロフェッショナル

 旅の予算は約150万円~数千万円以上と、上限はなし。例えば世界一周クルーズは約600万円、チャーター機で、今世紀最大の皆既日食を見るプランは1500万円です。プランの組み立ては、ツアーをベースに好みの要素を付け加える方や、「音楽をテーマに」「趣味の美術中心で」といった漠然とした要望を伝える方、日程だけ決め、あとは全てお任せの方まで様々。個々の希望を最大限に織り込みつつ、ケースバイケースで、魅力的かつ意外性のある旅を提案してくれます。また旅の行程や現地でのフォローも万全です。

 一度は見てみたい絶景、出会いたかった一皿、忘れられないあの香り……。些細な希望からどんなわがままにも対応する、旅のプロフェッショナル「ラグゼ 銀座マロニエ」。あなたならどんな“プレミアムな時間”を描いてもらいますか?


ウィーン・フィルとともに迎える、最高の年末年始


 クラシック音楽好きな方が「生涯に一度は生で演奏を聴きたい」と憧れる、オーストリア、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のジルベスター(大みそか)コンサートとニューイヤーコンサート。1941年から始まったニューイヤーコンサートは、今では世界中で最も権威のあるコンサートです。シュトラウス一家や同時代の作曲家の数多くのレパートリーの中から、プログラムを構成。軽やかで明るい音楽で、新年の喜びを分かち合います。2010年は著名フランス人指揮者、ジョルジュ・プレートル氏が指揮を務めます。

 「ラグゼ 銀座マロニエ」では、楽友協会大ホールの、入手が極めて困難な最高ランク(4200ユーロ、約50万円)の席をペアで確保。宿泊は、デラックスホテルやラグジュアリーホテルなど、お客さまの好みに応じて手配してくれます。コンサートはもちろん、冬のウィーンもたっぷり楽しめます。

2010年ワールドカップとアフリカの大自然を満喫!


 来年、最注目のスポーツイベントといえば「FIFAワールドカップ南アフリカ2010」! このサッカーの祭典を最高の環境で楽しむための観戦チケットが「ホスピタリティ・パッケージ」です。

 近畿日本ツーリストは、この大会のチケット販売を行なう MATCH Hospitality社と契約し、日本地区におけるホスピタリティー・パッケージ独占販売権を持つ代理店となりました。ホスピタリティー・パッケージは、観戦チケットに加え、試合の前にスタジアムに隣接した会場でカクテルを楽しみ、カテゴリー1のシートにて試合観戦を堪能できるもの。このパッケージは、大切なお客さまをおもてなしする法人としての利用のほか、個人でも購入が可能です(ただし最低購入枚数の決まりがあります)。
 

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる