元モルスタ女性社長のヘッジファンドが2億ドル集金

 モルガン・スタンレーの元社長ゾーイ・クルーズ氏が創立したヘッジファンド「ボラス・キャピタル・マネジメント」がすでに、資金を2億ドル(約172億円)を集めた。

 ウォールストリートジャーナルによると、クルーズ氏は25年モルスタに務め、2007年に退任し、現在は、自身が運用するグローバル・マクロ・ストラテジー・ファンドと、モルガン・スタンレーの欧州証券化商品部門の責任者だったエレン・ブリュンズバーグ氏が運用するクレジット・オポチュニティーズ・ファンドも立ち上げたという。ボラス・キャピタル・マネジメントは1月に英国で設立された。

 クルーズ氏と言えば、ウォールストリートで最もパワフルな女性とも言われた存在。1982年にハーバードビジネススクールでMBAを取得後、モルスタ入社。債権、コモディティなどで頭角を現し、2005年からCEO職に。

 ビジネススクール時代にともに学んだアーネスト・クルーズ氏と結婚。3人の母でもある。
クルーズ氏はクレディスイスグループのプライベートエクイティ部門で働き、2004年のグーグルのIPOは奇しくも両者の共同作業となった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる