カーリング本橋麻里選手がチーム青森を脱退

 2006年トリノ、2010年バンクーバーの両冬季五輪にカーリング女子日本代表として出場した本橋麻里選手(24)=NTTラーニングシステムズ=が16日、チーム青森を脱退し、新チームで活動することを正式に発表した。

 本橋選手は今後、故郷の北海道北見市で新チームを結成しキャプテンとして再始動する。
本橋選手は「数え切れない経験をさせて頂けた事に、心から感謝申し上げます。今後もカーリング選手として、北海道の地におき、人間としても、選手としても新たな道を歩ませて頂きます。新たなメンバーとチームを立ち上げ、チーム青森同様に、地域に支えられ愛されるチームを作り上げようと思います」とした。

 新しくチームメートとなるのは、馬渕恵(27、まぶちめぐみ)、吉田夕梨花(17、よしだゆりか)、鈴木夕湖(18、すずきゆうみ)、江田茜(21、えだあかね)の4選手。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる