ブレア元首相が自叙伝の収益6億円を寄付

 英国のトニー・ブレア元首相は16日、9月に発売する自叙伝の収益の全て、約460万ポンド(約6億1000万円)を英国在郷軍人会に寄付すると発表した。

 ブレア氏が来月出版する本のタイトルは「A Journey」で、首相在任中の出来事を中心に著した自叙伝。出版元ランダム・ハウスからの前払い金は460万ポンド以上で、この全額と印税が英国在郷軍人会に寄付される。英国在郷軍人会は2012年までにイラクやアフガニスタンなどで負傷した兵士のリハビリ施設の建設を計画しており、その建設費用に充てられる。

 ブレア氏はイラク戦争への参戦を決定したことから、兵士の遺族らから強い批判を浴びており、収益を寄付することで批判を軽減しようとする狙いがあるとみられている。しかし、遺族らは寄付は評価するものの、「彼の手から血液を洗おうとする行為」として、その罪は寄付では許されるものではないと語っている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる