サッカー、独エジル選手がレアル移籍決定

 サッカーのドイツ代表のメスト・エジル選手(21)=ブレーメン=が、スペインのレアル・マドリードに移籍することが17日決定した。5年契約と見られる。

 エジル選手は、W杯でドイツが3位に入った立役者で、年齢的にも多いに将来性があり、今季の移籍市場の最大の注目選手だった。レアルのオファーに対してブレーメンは一度は交渉を断っているとも伝えられた。

 また、その際には、クラブが本人に知らせることがなかったため、エジル選手が不信感を持ったともいう。しかし、結局は本人のより高いレベルでプレーしたい、との意思が尊重されたようだ。

 ブレーメンは移籍金900万ユーロ(約10億円)のオファーを断ったとされていた。ドイツ紙ビルトはレアルが出来高込みで1500万ユーロ(約16億5000万円)の条件を再提示した、と伝えられている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる