英国で1ポット3500円の高級緑茶が人気

 英マンチェスターのプライベートクラブで、「セイクリッド・ホワイト(Sacred White)」という高級緑茶が1ポット25ポンド(約3500円)で販売され、人気を博している。英メディアが報じた。

 「セイクリッド・ホワイト」は、仏マリアージュフレール社のスリランカの農園で栽培された希少な茶葉。中国では約1500年前から栽培されており、茶葉の風味を損なわないために、摘み取りの際は高品質な綿の手袋をつけた若い女性たちが、夜明けに純金のハサミで新芽を切り取っていたという。中国の皇帝はこの緑茶にミルクを入れて、ミルクティーにして飲むことを好んでいた。他の緑茶や黒茶などより多くの抗酸化物質を含み、健康にも良いという。

 プライベートクラブなどで提供されるほか、マリアージュフレール社では磁器の器に入った、5グラムごとに包まれた「セイクリッド・ホワイト」4包のセットを58ポンド(約7700円)で販売している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる