創業1年で売上315億円のグルーポンが日本進出

 米国の割引クーポンサイト「グルーポン(Groupon)」は、日本とロシア両国に進出することを発表した。

 グルーポンは2008年に創業、グループとクーポンの合成語で、グループ購入の割引クーポンを指す。2010年度の推定売上は3.5億ドル(315億円)だとされており、立ち上げ1年少々で驚異的な成長を見せている。会員もどんどん増加しており、1300万人以上だという。

 日本では、「Q:pod」を運営するクーポッドを買収し、「グルーポン・ジャパン」を立ち上げる形式を取る。日本国内でもすでに数社が同様のサービスを展開しており、競争がさらに激化しそうだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる