文豪サリンジャーのトイレに100万ドル

 「ライ麦畑でつかまえて」などで知られる作家、J.D.サリンジャーが使用したトイレが、競売サイトのイーベイに100万ドルで出品されている。

 サリンジャーはニューヨークに生まれて執筆活動をしていたが、静かに暮らしたいとの希望のために晩年は都会を出て田舎で暮らした。その邸宅は現在は別のオーナーのものとなっているが、オーナーが出品したのだという。晩年は家を高い塀で囲い、ほとんど出ることがなかったとも言われる。現在は別のオーナーのものとなっているが、新しいオーナーが出品したのだという。

 著書「ライ麦畑でつかまえて」は1951年に発表され、世界で6000万部が発行され、現在でも毎年数十万部が出るという不朽の名作。今でも愛されているように、今回の出品にも数人が購入意思を示している。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる