アンジーがパキスタンの洪水被災者に850万円寄付

 新作映画「ソルト」のプロモーションで各国を飛び回っている、米女優アンジェリーナ・ジョリーさんが、先月パキスタンで起こった洪水の被災者に10万ドル(約850万円)の寄付を行ったことが明らかになった。

 パキスタンの洪水被災者は2000万人以上に達し、疫病の恐れも大きくなっている。これを知った国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)の親善大使を務めるジョリーさんとパートナーの俳優ブラッド・ピットさんが、自身の資産から寄付を行ったという。

 ジョリーさんは慈善団体に毎年多額の寄付を行っており、今年はハイチ地震の生存者を支援するために「国境なき医師団」に100万ドル、アフガニスタンの学校建設費用として7万5000ドルなどを寄付している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる