養育費7億円では足りない。あと85億円

 米大富豪ドナルド・ブレン氏(78、Donald Bren)が、子供たちから1億ドル(約85億円)以上、1カ月あたり40万ドル(約3400万円)の養育費を求めた訴訟を起こされ、カリフォルニア州の高等裁判所で争われている。

 訴えを起こしているのは、息子クリスティー氏(22)、デービッド氏(18)の2人と、その母親で以前にブレン氏と交際していたジェニファー・マッケイさん(Jennifer McKay Gold)の3人。交際は1997年に終わり、2003年に訴えを起こしている。

 しかし、不可解なのはブレン氏はすでに900万ドル(約7億7000万円)を養育費として支払っているという点。ブレン氏の総資産は120億ドル(約1兆円)だと推計され、この資産が狙いだという見方がある。

 ブレン氏の代理人はLAタイムズ紙の取材に対して「彼女は、財産を狙っているのだろう」と話している。

 ブレン氏は、アメリカの大手不動産会社アーヴァイン・カンパニー(Irvine Company)会長でもある。フォーブスの長者番付でもベスト100に入る大富豪。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる