投資家の6割以上「円は史上最高値を超えない」

 ロイターは20日、8月個人投資家調査の結果をまとめ、外国為替相場の円高について、6割以上の投資家が年内にドル/円相場は史上最高値(79.75円)を超えないという意見だった。

 調査結果によると、62.6%が「突破しない」。一方「突破する」は37.4%で、1ドル=77円まで進むという見方が大勢をしめた。

 「突破しない」と答えた理由としては、「日本は金融緩和策と為替介入で防衛策を講じる」「日本経済が弱いため円高は一時的」など。

 もしも円高が進行した場合に投資行動に及ぼす影響については「変化なし」42.6%、「外貨資産を積み増す」31.4%、「外貨資産を塩漬けにする」16.5%と続いた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる