梨元勝さん死去、病床でも最期まで仕事

 芸能リポーターの草分け、梨元勝さんが東京都内の病院で肺がんのため死去したことが23日、わかった。65歳。治療のために6月からの入院しており、21日未明に亡くなった。

 梨元さんは法政大学社会学部を卒業後は講談社に入社。女性誌「ヤングレディ」で記者として活動し、その後は芸能リポーターに転身。テレビ朝日「アフタヌーンショー」など幅広く活躍。「恐縮です」のセリフで、有名となった。

 病床でも取材活動を続け、ツイッターでも病状や仕事の報告を継続してきた。8月16日は「今晩から新しい、錠剤での肺がん治療を初めます。点滴と違い、いつでも止められるので、対応が効きます。合理的です。合わせてステロイドも併用します。頑張ります」と報告。翌17日には最後のスクープとなった「黒田アーサー新恋人!大橋アナ似の一般女性と真剣交際」の見出しを掲載していた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる