仏高級ブーランジェリー、銀座三越に出店

 マキシム・ド・パリは9月11日、パリの高級ベーカリー「ドミニク・サブロン」を銀座三越本館B3Fにオープンする。

 店内のイメージは、活気あふれる「マルシェ(市場)」。パンはB4Fの工房で1日に何度も作り、フレッシュなまま売り場に運ばれる。9月11日、12日はオープニング記念限定セットのオリジナルエコバッグ入りパンのアソートセット(1,575円)を各日60個限定で販売する。

 「ドミニク・サブロン」はフランス料理店「マキシム・ド・パリ」が、本物のフランスのパン文化を伝えたいという思いに、パリで最も注目されているブーランジェの一人、ドミニク・サブロン氏が賛同し、日本初進出を果たした高級ブーランジェリー。2008年3月赤坂サカスに日本1号店をオープンした。厳選された素材を使い、長時間発酵を経て丁寧に作られる本場フランスパンは、パリジャン&パリジェンヌに絶賛されている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる