大富豪ラリー・エリソン氏のための自動車オークション?

 オラクル創業者で大富豪のラリー・エリソン氏がこのたび、米国で行われた自動車オークション「Gooding & Company’s auction」に名車コレクションの中から出品したマクラーレンF1(McLaren F1)に、357万5000ドル(約3億円)の値がついた。

 マクラーレンF1は90年代の発表当時、最高時速約390キロを誇ったスーパースポーツカー。いまだに大富豪や自動車コレクターの間でも根強い人気を誇っている。

 さらに、このオークション開催で、最も高い726万ドル(約6億2000万円)という値段がついたフェラーリ「1959 Ferrari 250 GT LWB California Spider」 はかつて、エリソン氏が所有していた車両だという情報もある。

 このオークションの中に、エリソン氏が保有したことのある車が、いったい何台交じっているのだろうか。


オークションの模様

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる