オバマ大統領、優秀な教師へ特別報酬?

 CNNによると、オバマ米大統領はこのたびワシントンで演説し、選挙戦で公約の一つとしていた教育改革に触れ、教育の質を向上させるため優秀な教師への特別報酬や数学や科学分野の教師への報酬増加などを提案した。

 大統領は、米国の教育水準が他国に比べ、後れを取っていることへの懸念も示した。同時に、能力のない教師は立ち去るべきだとの持論も述べた。「失敗に報酬を与えるようなシステムは支持しない」と強調した。一方、教師労組は、特別報酬案について、教師が直面する挑戦は地域ごとに異なる上、教師間の競争にもつながるとして批判している。

 オバマ大統領は演説の中で、義務教育期間や授業時間の延長、特別認可に基づく「チャータースクール」設立なども提案した

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる