ミス・ユニバース女王にメキシコの22歳

 ミス・ユニバース2010の世界大会の決勝が23日、米ラスベガスで行われ、メキシコ代表のヒメナ・ナバレッテさん(22、Jimena Navarrete)さんが世界一の座に輝いた。メキシコの優勝は、1991年のルピタ・ジョーンズさん以来2度目。

 世界80カ国以上の代表が参加し、ファイナリストの15人の中に残ったのは、メキシコの他に、プエルトリコ、ウクライナ、ベルギー、アイルランド、南アフリカ、ジャマイカ、コロンビア、グアテマラ、フランス、オーストラリア、ロシア、アルバニア、フィリピン、チェコ。

 2位はオーストラリア、3位はジャマイカだった。日本代表の板井麻衣子さんはファイナル15に残れなかった。


ヒメナ・ナバレッテさん

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる