112億円を33人に分配したヘッジファンド

 欧州の大手ヘッジファンド会社「ブレバン・ハワード・アセットマネジメント」が、パートナーたち33人に対して合計8600万ポンド(約111億8000万円)を分配していたことがわかった。

 デイリー・テレグラフによると、近年の好成績のため分配金を出したようで、パートナーは33人ということで1人あたりの金額は約3億4000万円になる。

 2008年にはリーマンショックという強烈な風が吹き、数多のヘッジファンドが淘汰されていった。マイナスの運用は当たり前の中で、同社の旗艦ファンドであるマスターファンドは、2008年のリーマンショックという強風の中で20%以上のリターンを達成していた。

 ソロモン・ブラザーズのトレーダーだったブレバン・ハワード氏が2003年に設立。ハワード氏は、サンデータイムズのリッチリストでもベスト100に入っている。またヘッジファンダオマネージャーの報酬ランキングでも上位の常連。同社の総運用資産は206億ポンド(約2兆6000万円)。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる