ニコラス王子が“王室界のジゼル・ブンチェン”と挙式

 元ギリシア王室のニコラス王子(40)と、タチアナ・ブラトニックさん(30)が25日、ロンドンで挙式を行った。

 2人は長年の交際を経て昨年婚約。この日の挙式には、血縁関係のあるスペイン、デンマーク王室などからも多数出席があり、盛大に祝福された。

 ギリシア王室はクーデターでローマに亡命。その後にニコラス王子は生を受け、父コンスタンチヌス2世は1973年に廃位している。米ブラウン大学を卒業後は、銀行勤務などを経て父の私設オフィスのスタッフとして働いている。

 タチアナさんは、米国生まれでジョージタウン大学を卒業後、デザイナーのダイアン・フォン・ファーステンバーグのイベント・プランナーとして働いていた。世界一稼ぐスーパーモデル、ジゼル・ブンチェンさんに似た美人だ。ニコラス王子は正式には王室ではないが、他国の王室とは血縁関係があるために、タチアナさんは、“王室界のジゼル・ブンチェン”ということになる。


タチアナ・ブラトニックさん。右はニコラス王子

ジゼル・ブンチェンさん

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる