ヨナ選手とオーサー氏の口論で韓国は大騒ぎ

 セレブスポーツの代表格フィギュアスケートで世界の頂点を極めた、キム・ヨナ選手とブライアン・オーサー元コーチが、お互いをののしり合う汚い戦いが続けられており、韓国の国内を二分した騒ぎとなっている。

 ヨナ選手の母親から電撃解任を言い渡されたオーサー氏。怒りがおさまらないのか、ヨナ選手のために作っておいた新プログラムを公開するという暴挙に出た。選手の許可もなく、信義にもとる行為でもあり、韓国国民が非難している。

 ヨナ選手は自身のツイッターで「Would you please stop to tell a lie、B?I know exactly what’s going on now and this is what I’ve DECIDED」と心境を吐露。日本語で言うなら「ウソは言わないで。B(ブライアンの略?)。わたしはすべてを知っているし、これはわたしが決めたことなの」ということだ。ただし、国民からは恩人を有無を言わせず切ったことに対しても反論が出ている。

 争いは続いているが、2人は面と向かって直接話していないため、直接話せばいいだけなのだが…。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる