イヴァンカ・トランプさんが慈善活動でブレスレットをデザイン

 米不動産王ドナルド・トランプ氏の娘で、自身も実業家・ジュエリーデザイナーとして活躍するイヴァンカ・トランプさん(27)が、国連基金が行う慈善キャンペーン「ガール・アップ・キャンペーン(Girl Up campaign)」のためにブレスレットをデザインした。

 「ガール・アップ・キャンペーン」は、アメリカの少女たちの意識向上と、発展途上国の少女たちの支援を目的とする国連の慈善キャンペーン。イヴァンカさんは雑誌のインタビューで、「アメリカの少女たちは、新しいグローバルな企業家になり、また慈善活動の顔になるでしょう。ガール・アップ・キャンペーンに参加できたことを誇りに思っています」と語っている。

 イヴァンカさんがデザインしたのは、コーラル・シルク・コードとスターリングシルバーでできたブレスレットで、価格は30ドル。「ガール・アップ・キャンペーン」のロゴとともに、イヴァンカさんのジュエリー・ブランドのロゴも入る。9月10日に開催されるヴォーグ誌のショッピング・イベント「ファッションズ・ナイト・アウト(Fashion’s Night Out)」で発売される。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる