キリンがメルシャンを株式交換で完全子会社化

 キリンホールディングスは27日、メルシャンを株式交換で完全子会社化すると発表した。
メルシャン株は11月26日に上場廃止になる。12月1日付け。

 これまでも経営資源の効率化と収益性の向上を図ってはきたものの、今年5月に水産飼料事業部で不適切な取引が行われたことで、経営基盤とガバナンスの強化のためにメルシャンをグループの完全子会社にすることにした。

 株式交換は、メルシャン1株に対してキリン株式0.14株を割り当てる。キリンは現在、メルシャン株51.12%を保有する。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる