日興がFXから撤退

 日興コーディアル証券は、外国為替証拠金取引(FX)事業から10月30日付で撤退すると発表した。

 8月からレバレッジ規制がかかり、最大50倍となったことで、業界全体にスプレッド競争が激化しており、事業継続をしてもリターンに見合わないと判断した模様だ。大手証券会社では野村、大和はFXに積極的な姿勢を示すのとは、対照的な結果となった。

 日興のFX取引の最終終了日時:2010年10月30日(土)午前5時30分。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる