米国で卵の価格が40%上昇

 米国で卵の卸売価格が急上昇をしており、約40%アップという事態となっている。サルモネラ菌に感染の疑いで3億個以上がリコールされ、この影響が即価格に跳ね返っている。

 リコールの前は卸売価格が89~93セントだったものの、現在は1ドル27セント~1ドル31セントの間となっており、実に約40%もの上昇となっている。

 それに加えて安全性にもまだまだ配慮する必要がありそうで、米保健当局では、卵の調理に関して、スクランブルエッグなど直接的に火をあてる調理方法を勧めている。

 いかなる家庭と言えども、食卓に与える打撃は大きそうだ。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる