FX競争激化、大手の大和証券も手数料無料打ちだす

 日興証券が外国為替証拠金取引(FX)のサービスを廃止すること決めたが、一方、大和証券は「くりっく365」の新規口座開設者を対象に、手数料を期間限定で無料にすることを発表した。各社が生き残りをかけて事業再編やサービスを展開している。

 大和証券によると、27日から9月29日までに新たに「ダイワ365FX」口座を開設した人が対象で、9月中の取引の累計枚数が100枚に到達した翌取引日まで、取引手数料を「0 円」にするのだという。

 業界全体では取引数量が低迷。以前は新規口座開設した人に手厚い特典を与えていたものの「開設者の9割が取引をしない」(関係者)ということもあり、取引回数や金額の条件を設けるなどしている。

 例えばクリック証券のキャンペーンは、投資家の間では「やったぁ。クリック証券が25万円くれる」と評判になった。1000万円入金し5回新規の取引をすると、25万円がもらえるというものだ。

 「口座を開設して、ずっと取引を続けてくれる人しか要らない」というのが本音だろう。それくらいに取引量が減少しており、来年の25倍のレバレッジ規制で「サービスから撤退する業者が必ず出る」(投資家)というほどで、FX業界にとっては、撤退か、あるいは
生き残りか、二者択一を迫られることになりそうだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる