FWで世界一の高給取りイブラヒモビッチ選手がACミランへ

 サッカーのFWで世界一の高給取り、ズラタン・イブラヒモビッチ選手(28)=スウェーデン=が28日、スペインのバルセロナからイタリアのACミランに移籍することで合意した、と双方のクラブが発表した。1年目は期限付きの移籍で、その後完全移籍。契約は4年で2400万ユーロ(約26億円)となる。

 イブラヒモビッチ選手は、2009年までインテル・ミラノでプレーしており、1シーズンでセリエA復帰となった。合意内容によると、1年目は期限付き移籍で、その後完全移籍となる。契約は4年で、移籍金は2400万ユーロ(約26億円)となる。

 イブラヒモビッチ選手は前年に、移籍金4600万ユーロ(約50億円)と、日本を苦しめたカメルーン代表FWサミュエル・エトー選手との交換という条件で、インテルからバルセロナに鳴り物入りで加入した。だが、バルセロナが先のW杯の得点王ダビド・ビリャ選手を獲得したため、ミラン行きがささやかれていた。

 世界のサッカー選手の年俸のランキングは、1位クリスチャーノ・ロナウド選手(1300万ユーロ)、2位ズラタン・イブラヒモビッチ選手(1200万ユーロ)、3位リオネル・メッシ選手(1050万ユーロ)となっている。ロナウド、メッシの2選手はMFのため、イブラヒモビッチ選手はFWでは世界一の高給取りだった。


ズラタン・イブラヒモビッチ選手

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる