バブルで高値掴みして、今なお10倍以上になった株

 1989年の12月に日経平均株価は最高値を付け、以降はそれに匹敵するほどの大きな波は来ていない。では、日経平均3万8915円という地点で高値掴みをした上で、2010年7月末時点まで保有して最もリターンの良かった株は何か?

 東洋経済によると、値上がり益、配当利回りによって独自に算出されたランキングでは、1位はニトリになった。トータルリターン倍率は13.34倍(年率リターン13.41%、配当寄与度2.7%)となっている。2位がヤマダ電機でトータル10.82倍。この2社が10倍を超えていた。

 以下ランキングは次のようになる。3位日本電産、4位久光製薬、5位ユニ・チャーム、6位タムロン、7位キーエンス、8位キヤノン、9位参天製薬、10位ホンダ。 

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる