日経平均午前は274円高

 30日午前の東京株式市場の日経平均株価は、前日比274.33円高の9265.39円で取引を終えた。

 午前中に特に目立ったのは、不動産セクター。三井不動産、三菱地所、住友不動産などの大手が軒並み上昇した。日銀の金融政策決定会合で、追加の金融緩和策が決定されるのではないか、との見方から、このメリットを享受できそうな期待から上げているようだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる