ウッズ・エリン夫婦離婚が為替相場を大きく動かした?

 プロゴルファーのタイガー・ウッズ選手(34)と、エリン・ノルデグレンさん(30)が離婚を発表した23日(米国時間)に実は為替相場が大きく動いていた。その原因として、このビッグカップルの離婚発表が影響している、との噂が立った。

 ウッズ選手は米国人、エリンさんはスウェーデン出身。それは通貨ペアで言えば、米ドルとスウェーデンクローナ。23日の外国為替相場は1ドル=7.4032クローナ。前日(22日)と前々日(21日)が、ともに1ドル=7.4246クローナだった。それまで動きがなかったことから考えれば、1日で大きく動いたことになる。

 ただ、根拠の説明がつかない。ウッズ選手のドルが、もしもエリンさんによってクローナに交換されると仮定する。1億ドル(約85億円)とされるこの離婚の慰謝料でクローナを買う? という考えにつながったのだろうか。特にファンダメンタルで目立ったものも出ておらず、翌日には、この通貨ペアは元に戻っている。

 この話は、あくまで、オカルトの域を出ないようだ。


エリン・ノルデグレンさん

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる