サッカー代表新監督ザッケローニ氏の会見速報

 サッカーの日本代表新監督に就任した、アルベルト・ザッケローニ氏(57)が東京都内で会見し、第一声はイタリア語で「ボンジョルノ」とあいさつ。「熱意を持ってこのチャンレンジに乗って行きたい」と前向きな発言した。

 「わたしはイタリアで長くやっておりましたが、わたしのチャレンジを広げたいという時に、(日本代表から)チャンスが来てくれしいです」と初の代表監督という大役を名誉に伊思っているようだった。

 「本当にこれからがたいへんです。仕事もたくさんあります。喜んでやっていきますので、協会、Jリーグ、ファンのみなさん、サポートを宜しくお願いします」と話した。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる