NY株は254ドルの急反発

 1日のニューヨーク株式市場は、米国の製造業景況指数が市場予想を上回ったことで急反発し、ダウ工業株30種平均は前日比254.75ドル高の1万269.47ドルで取引を終えた。

 8月の米製造業景況指数が、控えめな市場予想に反して4カ月ぶりに上昇。さらには、中国の8月の同指数も上昇したことから、ここのところ続いていた景気後退懸念が和らぎ、大幅に反発した。

 ナスダック総合指数は同62.81ポイント高の2176.84だった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる