200年の歴史の中で培われた伝統の醤油

一滴で食通をも唸らせる 


5年の歳月をかけた「紫黒鳳」(720ml、5万円)
 たった一滴を料理に垂らすだけで食卓全体の雰囲気を変える。鼻をつく芳醇な香り、一口で舌全体を覆う濃厚な味、そして食後に心を充足させてくれる満足感。この醤油には、江戸時代から200年受け継がれてきた伝統の技法と職人たちの魂、一滴で食通をも黙らせる見えない力が宿っている。
 
 味が納得できるステージにまでたどり着くためには、3年の年月を要する。最高級品「紫黒鳳」(しこくほう、720ml)ともなれば、わずか1本を出荷するまでに5年もの時間が必要となる。時間の中で育まれた醤油は、普通のものとは味、香り、品格のすべてにおいてまったく比較にならない。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる