伝説のウイスキー「シーバスリーガル25年」国内で新発売

 ペルノ・リカール・ジャパンは2日、ブレンデッドスコッチウイスキー「シーバスリーガル」の「シーバスリーガル25年」を10月8日に日本国内で発売すると発表した。

 「シーバスリーガル25年」は1909年、「シーバスリーガル」の名を冠した最初のウイスキーとして誕生。好景気に沸く北米の上流層をターゲットとした最初のラグジュアリーウイスキーとして瞬く間に需要が高まり、特に豊かさと希望に満ち溢れた黎明期のニューヨークで名声を博した。しかし、アメリカで1900年代初頭に施行された禁酒法により、市場から姿を消した。

 約1世紀後の2007年、「シーバスリーガル25年」は現マスターブレンダーのコリン・スコット氏の手により復活。シーバスのキーモルトであるストラスアイラ蒸留所の原酒を核に、25年以上熟成された最上級の原酒を贅沢にブレンドし、“マスター・オブ・シーバス”にふさわしい最高傑作としてよみがえらせた。日本ではこれまで免税市場のみでの展開だったが、10月8日より日本国内で発売される。容量700ml、オープン価格。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる