日経平均は9300円台を回復

 6日の東京株式市場は、米国株高やアジアの株高などの流れから、日経平均株価は前週末比
187.19円高の9301.32円となり、8月19日以来となる9300円台を回復した。

 8月の米雇用統計が事前の市場予想よりも改善されていたことで、安心感が広がり、輸出関連や内需関連など手広く買われていた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる