ジョージ・ソロス氏が人権団体に85億円を寄付

 米著名投資家ジョージ・ソロス氏が今後10年間をかけて、国際人権団体「ヒューマン・ライツ・ウォッチ」に1億ドル(約85億円)の寄付を行うことが7日、明らかになった。

 今回の寄付はソロス氏のNGOへの寄付の中では過去最高金額になる。寄付はソロス氏が会長を務めるオープン・ソサエティ財団を通じて提供される。

 ソロス氏は慈善活動に積極的な富豪の1人として知られ、現在までに80億ドル以上を慈善団体に寄付している。今年に入ってからは、パキスタンの洪水被災者支援など、約8億ドルをオープン・ソサエティ財団を通じて寄付している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる