日経平均株価181円高(午前)

 10日の東京株式市場は日本振興銀行破綻による初のペイオフ適用の方針が発表されたが、日経平均株価は前日比181.42円高の9279.81円と続伸して前場の取引を終えた。

 この日は、円相場が1ドル=84円台と円安に振れたことや、波及効果なども含めて9兆8000億円規模の経済対策も発表され、実質0.3%程度の国内総生産(GDP)押し上げ効果を見込んでおり、これらが好感されたようだ。

 また、日本振興銀行の破たんによるペイオフ初適用は、株式市場では影響は出ていないようだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる