ホテル・リッツ・マドリードの100周年記念イベントスタート

 スペインの首都マドリードを象徴するホテル「ホテル・リッツ・マドリード」が今年100周年を迎える。これを記念し、10月1日から来年9月まで1年にわたって行われる一連の記念イベントやパーティー、記念宿泊パッケージの提供がスタートする。

 10月より提供されるのは、3泊以上滞在のゲストは1日目が100ユーロで宿泊できる100周年記念パッケージ。ビュッフェの朝食が含まれるこのプランは、2010年10月1日から2011年の9月まで(12月28日から1月1日を除く)有効。通常のクラシック・ルームが1泊535ユーロから利用できるお得なパッケージになっている。

 メインダイニングの「ゴヤ・レストラン」では、数々の先任者たちへのオマージュをこめて、総料理長のホルヘ・ゴンザレス氏が1世紀続くレストランの歴史を語るメニューを復活させる。看板メニューとも呼べる1936年のニュー・イヤーズ・ディナーのメニュー、ビーフ・テンダーロイン・センター・ペリギューなど、1910年から今日まで続くグルメの時空旅行を楽しむことができる。

 「ホテル・リッツ・マドリード」はスペイン国王アルフォンソ13世が創案したホテルで、伝説のホテリエであるセザール・リッツの指揮の元に建設された。ベル・エポック時代を象徴する歴史的にも貴重な建造物で、故ダイアナ元英皇太子妃やチャールズ皇太子、サルバドール・ダリ、ジョージ・クルーニー、リチャード・ギア、トム・フォード、ペネロペ・クルスをはじめとした、多数の王室関係者やセレブリティに愛されてきた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる