「お金持ちはNYへ」(NY市長) 

 「お金持ちは大好き。米国中のお金持ちに引っ越してきてほしい」と、米ニューヨークのブルームバーグ市長が最近のラジオ演説で富裕層の擁護論を展開した、とニューヨークタイムズが報じた。

 現在、全米で「富裕層への課税を強化せよ」などの反富裕層の主張が勢いを増す中で、擁護した発言。市長は「お金持ちは買い物をして消費税を納め、店も雇用を保てる」とも話した。

 ニューヨーク市は年収50万ドル(約5000万円)以上の約4万人が同市の所得税収のほぼ半分を納めているという。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる