日テレ古閑陽子アナ寿退社も喜べない事情

 日本テレビの古閑陽子アナウンサー(28)が一般男性と結婚していたことが、わかった。
寿退社する方針。古閑アナは同局系「ズームインSUPER」などを担当するが、メーンの西尾由佳理アナ(33)にも「結婚間近⇒フリー」の報道が出たり、羽鳥慎一アナ(39)にも退社の噂があり、新人事制度による給与大幅カットで24時間ストが決行されるなど、祝い事ながら日テレにとっては喜べそうにない。

 同社の先輩にあたり、親友のように仲の良かった脊山麻理子アナのブログで祝福されている。7月に本人から直接結婚の報告を受けたそうだ。イベントでも自らの口からファンに報告している。

 また「ズームイン」でメーン司会を務める先輩・西尾アナにも結婚報道が出ており、本当であれば、結婚ラッシュとなり、局内のムードも明るくなりそうだが、そうはいきそうにない。

 というのも日テレの新人事制度の下では、西尾アナは年収1500万円から900万円(いずれの推定)にダウンすると言われ、また羽鳥アナも同様で、男女のエースアナにともに退社の噂が出ているからだ。

 放送業界関係者は「年収1000万円はいきそうにない制度。フジやNHKに転職の活動をしている人もいる」と話す。

 古閑アナの結婚、寿退社は幸せな話題である半面、喜べない事情もありそうだ。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる