バーガーキングの新CEOに鉄道会社元社長

 投資ファンドの3Gキャピタルによって買収されることになった、米ファストフード大手バーガーキングホールディングスの社長に、鉄道会社の役員などを務めたベルナルド・ヒース氏を最高経営責任者(CEO)に就任させる計画であることを明らかにした。

 ダウ・ジョーンズによると、3Gキャピタルによる買収は33億ドルのレバレッジド・バイアウトで行われ、年内に完了をさせ、ベルナルド・ヒース氏を迎え入れて新しい血を加えて経営再建を目指す方針だという。

 ヒース氏は、鉄道会社オール・アメリカ・ラティナ・ロジスティカのCEOを務めた。同社は、ブラジルとアルゼンチンで鉄道による穀物、消費者向け製品の運送を手掛けている。

 3Gキャピタルは複数のブラジル人によって運営されている。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる