任天堂3DSの発売日デザイナーが漏えいか?

 任天堂の3Dゲーム端末の「ニンテンドー3DS」が11月20日に発売される、とツイッター上で、元周辺アイテムのデザイナーだと思われる人物が告白して、憶測を呼んでちょっとした騒ぎとなっている。

 ニンテンドー3DSは、3D映像のゲームが楽しめる機械ということで注目されている。だが、元デザイナーと称する人物が「11月20日位にオイラがデザインした3DS用商品が一斉に11商品発売されます。3DS買う人は同時に買ってねー!その内ホームページでも公開予定」とつぶやいた。

 この情報が正しければ、周辺機器だけが11月20日に出るはずはない。ゲーム機本体が出ていなければおかしいということになる。11月20日の信ぴょう性だが、過去のゲーム機の発売日を見てみると、クリスマス商戦を狙う意味からも11月か12月に集中している。さらにそれがいずれも土曜日にあたる。

 Wii=2006年12月2日、DSi=2008年11月1日、DSiLL=2009年11月21日、3DS=2010年11月20日?。

 これまでの発表では3DSは年度内の発売予定ということになっている。それ以外については、同社広報部は「うちからは何も申し上げることはありません」という。

 開発からエンドユーザーの手に渡るまでにはあらゆる人が携わるだけに、米国ではアップルの「iPhone4」の試作機と見られるものが流出したケースもあったり、現代の情報管理の難しさを露呈している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる