バブル世代へ、1泊100万円の「バブル・ドリーム」発売

 ホテル阪急インターナショナル(大阪市北)はホテル開業18周年を迎える11月8日より、バブル世代を対象にした1泊100万円のスペシャルデートプラン、「バブル・ドリーム」を提供する。

 同プランは、「バブル」と呼ばれた時代を謳歌した40歳~50歳代の男性女性、また、デフレが続く時代を生きる若い世代がターゲット。止まらない円高株安・光の見えにくい市況において「贅沢」から遠ざかる昨今に、「贅沢を味わう価値」を知るバブル世代へ、同ホテルが贈るスペシャルプランだという。

 プラン内容は、同ホテル最高の部屋「プレジデンシャルスイートルーム」に宿泊、ロングリムジンでの送迎付きセスナ遊覧飛行、夜景の美しいプライベートルームでフレンチシェフが腕を揮う食事を堪能、バラ風呂にバラでいっぱいの客室など、「憧れのデート」をこれでもかと凝縮した。

【ザ・バブルドリーム】
利用期間:2010年11月8日(月)より1年間
販売料金:プレジデンシャルスイートルーム2名1室
1泊2食付:1,000,000円(税金・サービス料込)
予約受付:電話予約 06-6377-2100(代表) 利用の1か月前に予約
・セスナ遊覧飛行50分
・ロングリムジン利用4時間(車内ではドリンクフリーで大阪市内周遊)
・ウェルカムドリンク・室内ミニバーご利用
・部屋隣接34階プライベートルームでホテルメインダイニングシェフによるフランス料理フルコース(最高級シャンパン「ドンペリニヨン」のシャンパンタワー演出付)
・室内を華やかなバラで装花、バラ風呂を用意
・プライベートカメラマンによる写真撮影&アルバムプレゼント

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる