予想は約8億円、世界一高額の本が再び競売へ

 世界で最も高額な書物「Birds of America(アメリカの鳥類)」が、12月に行われるサザビーズオークションに出品されることがわかった。過去のオークションでは880万ドル(約7億円)の値がついた。

 2000年に行われたオークションでは、880万ドルで落札されたが、これは当時としては世界記録にあたる。鳥類研究家のジョン・ジェームズ・オーデュボンによって19世紀に描かれ、北米の鳥類を極めて写実的に描いた傑作とされている。

 最低でも620万ドル、最高で920万ドル(約7億7000万円)になると見られ、記録を更新する可能性が十分にあると見られている。

 12月7日にロンドンで開催される。


「Birds of America」

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる