世界一美しいファーストレディーの恋愛遍歴の暴露本発表へ

 フランスのファーストレディー、カーラ・ブルーニさん(43、Carla Bruni)の非公式の伝記が仏で発売されることが決定した。

 最近、イラン紙に「売春婦」と報道されたカーラ・ブルーニさん。売春婦とはあんまり
な表現だが、「恋多き女」であることに違いない。イタリアの旧貴族の家に生まれ、実家は古城という正真正銘のお嬢様だ。

 一家でフランスに居を移し、スーパーモデル、歌手としてそれぞれ大成功を収め、ミック・ジャガーさん、エリック・クラプトンさんら大物にも可愛がられてきた。そして最終的に収まったポストは、女性としてこれ以上ないファーストレディーだった。

 やっかみも含めて、カーラさんの人生には未だに賛否両論があるが、これまでの恋愛遍歴などを描いた非公式伝記「Carla – une vie secrète」が近く発表される。これは、サッカーのジダン選手の伝記も手掛けたことのある、ジャーナリストのベスラ・マウリ氏(Besma Lahouri)が記したもの。入念な周辺取材を重ねて、発表にこぎつけた。

 大がかりな整形手術を施し、現在でもこの外科医とは付き合いがあり、夏休みには別荘に元恋人を3人を連れ込んだ、とする記述もある。真偽のほどはともかく、こうした内容は、フランスはおろか全世界に衝撃を与えることになりそうだ。

 カーラさんは現在、ウッディ・アレン監督の映画作品の撮影に参加している。日本円で1万数千円というエキストラレベルのつつましいギャラで引き受けているという。


カーラ・ブルーニさん

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる