森ヒルズリート投資法人がラフォーレ原宿を取得

 森ヒルズリート投資法人は、ラフォーレ原宿の底地権取得を発表した。この取得によって、現在のNOI利回り(単年度の投資利回り)を上回るものになるという。

 発表によると、ラフォーレ原宿(底地権)を取得し、オムロン東京本社ビルが入る虎ノ門35森ビルと、元麻布ヒルズの区分を、スポンサーである森ビルに譲渡する。

 同投資法人のNOI利回りは3%台だが、ラフォーレの取得により利回り向上が見込まれ、分配金の増加も見込んでいる。

 分配金は第1期の2万511円から、昨期の第8期は6550円まで減少していた。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる