最も理想的なセレブの生き方、1位はアンジェリーナ・ジョリー

 「最も理想的な生き方をしているセレブリティ」ランキングで、米女優アンジェリーナ・ジョリーさんが43%の得票数を得て首位になった。

 同調査はWENNが実施した「最も理想的なセレブリティのロールモデル」を選ぶオンラインアンケート。その結果、アンジェリーナ・ジョリーさんが1位、国連平和大使としても活動する米俳優ジョージ・クルーニーさんが2位(23%)、米歌手マイリー・サイラスさんが3位(15%)だった。4位はU2のボノさん、5位は米ロック・バンドのジョナス・ブラザーズだった。

 アンジェリーナ・ジョリーさんは第一線の女優として活躍する一方、今年からは映画監督業にも進出するなど活躍の場を拡大。また国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)親善大使としてプライベートの時間を使って各国を訪問し、先日はパキスタンの洪水被災者のもとを訪れた。女優と慈善活動、そしてパートナーの俳優ブラッド・ピットさんと一緒に実子・養子から成る計6人の子供たちを育てる母親として、公私ともに充実した生活を送っていることが高い評価に繋がった。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる