女子アナの登竜門「ミス慶應コンテスト」中止

 多数の女子アナウンサーを輩出した「ミス慶應コンテスト」が中止となったことが、わかった。

 フジTV・中野美奈子さん(1999年度)、日本TV・鈴江奈々さん(2000年度)、TBS・ 青木裕子さん(2001年度)、テレビ朝日・竹内由恵さん(2006年)をはじめとして、数多くの才媛を輩出してきた伝統と権威ある学生コンテストだったミス慶應。1975年から開催されている(未開催の年度もあり)。

 だが、主催者である慶応大の公認サークル「広告学研究会」の男子学生が昨年、全裸で駅を走り回る公然わいせつ事件を起こしたことで、無期限の活動中止となっていた。それに伴い、コンテストについても「実施は控えさせていただきます」とコメントを出している。

 ただ、悪意があるのかどうかはともかく、ニセツイッターや、ニセエントリーフォームなども存在する。

 また大学にも問い合わせが多数あるようで「広告学研究会は対外的活動停止の措置を受けており、2010年11月に開催される三田祭において、広告学研究会によって「ミス慶應コンテスト」が実施されることはありません」とコメントを出している。

CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる