J・ソロス氏「金はもはや安全資産ではない」

 NY金相場が史上最高値を更新したが、米著名投資家ジョージ・ソロス氏が「バブル」だと指摘し、下落に転じる可能性があることを示唆した。

 ジョージ・ソロス氏はロイター通信のインタビューに応じたもので、「金は現在、唯一の
ブルマーケットの状態にある市場」としながらも、「もはや安全資産ではなく、今後もずっと続くわけではない」とした。

 NY商品取引所の金相場は、前日14日は1オンス=1273.40ドルまで上昇。しかし、15日の相場では、利益確定売りなどが入り1266.80と反落している。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる