facebookの使用頻度が高いほどナルシスト

 世界最大のSNS「facebook(フェースブック)」の利用頻度が高いヘビーユーザーほど、性格がナルシストであることが、ある調査結果によってわかった。

 カナダ・ヨーク大学の心理学を学ぶ学生Soraya Mehdizadehさんが、同大学生100人(18~25歳、男女比1:1)を対象に、フェースブックの利用頻度とナルシスト度との関連性を調査した。

 調査結果によると、利用頻度が上がれば上がるほど、ナルシスト度が高くなる傾向にあり、また、精神的に不安定であることが判明した。ナルシストであるにも関わらず、自分自身にいま一つ自信が持ちきれないということを表している。特に自分のフェースブックによくアクセスする人は、よりその傾向が表れているのだという。

 と同時に、ヘビーユーザーは、まったく使わない学生に比べて、学業成績も低い傾向が見られたのだという。元々は米ハーバード大学で女子大生の友達を増やそうと造られたSNSで、現在のユーザー数は世界で5億人ともいわれる。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる