NY金が史上最高値1オンス=1273ドル

 16日のニューヨーク商品取引所の金相場は、為替市場のドルの弱さから反発し、取引の中心となる12月限月物は前日比5.10ドル高の1オンス=1273.80ドルで取引を終え、史上最高値を更新した。

 外国為替市場でドルがユーロに対して安くなったことで、ドル資産から安全資産の金への資金移動が始まり、この日は寄り付き前の時間外取引では、1オンス=1279.50ドルまで買われ、取引途中としては14日につけた1276.50ドルの史上最高値を更新している。


CTA
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる